出演団体 紹介

劇団C4(A組)

1999年、地元北九州で当時20年以上演劇活動を行ってきた大福悟が中心となって旗揚げした劇団。主に代表大福の脚本・演出の作品を中心に上演しているが、企画や公演内容についてはメンバーで話し合って決めている。年齢、経験は問わず、オーディションもなく入団でき、作品も幅広い客層に楽しんでもらえるものを創る。演る人、観る人、どちにも入り口になりたい、そんな劇団です。来年結成20周年を迎える。

代表作品
「スウィング 夜露志苦!」「斉木家三姉妹シリーズ」「三日月探偵社シリーズ」など


PUYEY(A組)

高野桂子と五島真澄による演劇的ユニット。
上演する空間、観客の年齢や国籍にかかわらず、観たらちょっぴり生きやすくなる演劇的作品を発表すべく活動中。
PUYEY(ぷいえい)はタイ語でわたげという意味のPUYに、エイ!と勢いをつけるためEYをつけた造語であり、たんぽぽのわたげのように風に乗って各地へ飛んでいき、落ちたところで花を咲かせたいという願いを込めた名である。


カナリア婦人会(B組)

ソプラノ「アントワネットひとみ」、メッゾソプラノ「カルメンさおり」 、アルト「バタフライおけい」の女声ユニット。
ただの歌好きおばさんから見事に脱皮?クラッシックから童謡はたまたアニソンから歌謡曲まで レパートリーと身体の広さは西日本一!︎とのうわさ…
そこに若さと美貌を誇る「エリザベス」と「ハイドンドン」が参戦!
笑い声の大きさが声量を淘汰させるか…さてさてどうなることやら!
ちゃんと歌います。


有門正太郎プレゼンツ(B組)

子どもからじいちゃんばあちゃんまで楽しめるコントを目指し、笑いに挑み続ける北九州発のコント集団“アリプレ”。
くだらないことにこだわり、汗臭く、泥臭く、ただひたすらに笑いを追求する彼らが一体どんな笑いとドラマを見せてくれるのか!?乞うご期待!